pandyの日記

2005-08-30 (Tue)はじめの一歩

BenQ P50を受け取ったのが8月6日

初めてのPPCだった事もあり、感触を確かめてみようと試用一週間。

夏休み一週間はアパートを離れ、実家に帰ったためPC触れず。

休み明けの仕事激務で一週間。

何もせぬまま、三週間も経過してしまった…


当初やろうとしていた事とと、今後やりたい事を並べてみよう。

日本語

・HW動作検証

・各種アプリ検証

・日常使用環境構築


日本語

エミュレータからのROM吸出しまで完了。

次はmuiファイルの作成だが、DLL全てで作らなくてはならない?

ってところで作業中断しています。


・HW動作検証

Bluetoothとか無線LANあるから動作を試してみたい。

今のところ家の無線LANには繋がったのと、

ヨドバシ無線LANにも繋がった。

BluetoothはハギワラのB-Port経由でAirHが繋げたくらい。

今後はヘッドセットGPS(未購入)を試してみたいところ。

あ、不安であったSanDiskのSD2GBは問題無く認識して一安心。

速度も今の所は不満に感じる事は無し。

速度計測とかしたら公開出来る情報になるだろうか。


・各種アプリ検証

・日常使用環境構築

日本語化が終わってからじゃないとちょっと厳しいので先送りまくり

windowsCE Fanでオモシロそうなソフトを物色してるが、

pocketgamesさんの所で紹介のあったHOME画面自慢の人たちみたいなカスタマイズ

どうやってやるのだろう…?

もっとめぼしいアプリを探すのが一つ。

あとは、アプリを一通り導入したら、日常使い易い感じに

カスタマイズが出来たところでひと段落ってところか。



で、3週間だらだらとP50を弄った感触も書いておこう。

PPCの使い勝手は俺としてはCLIE(Palm)とLinuxZaurusの間くらいの感触。

キーボードは小さいわりに使いやすい。

バッテリー無線LAN/Bluetoothを使っていると思いのほか減りが早い。

カメラ性能はあまり良くない。京ポンよりマシな程度か。

・本体左右のHWボタンの配置が良くなく間違って押してしまいがち。

動画再生に関しては満足いくレベルだと思う。

・あとは日本語化をしないと、潜在能力を感じ取れないといった感じ。


デバイスとしての魅力や能力は高いと感じることは出来たが、

使う側の人間のスキル不足で日本語化が進まないため、

まだ力を発揮出来ていないといった感じ。


Zaurusよりも動作がキビキビしているので、

とっさに取り出して軽く作業にはもってこいな印象。


あとは、有用なアプリを広大なネットから見つけ出すのが苦労しそうだ…


今後とも宜しく頼みます、P50