P50な猫弾頭

猫弾頭本体

2005-11-01P50で書いてみた・・・ら手首が痛い(泣

バッテリーの保ちが悪くなったような気が・・・

昨日はバッテリ駆動でセットアップをしていたせいかと思ったのですが、Update後のP50は若干バッテリ消費がこれまでよりも大きいような気がします。Powerステータスが正確になったのでそう見えるだけで、これまでも同じような減りだったのかもしれませんが。

タッチタイプ

Treo650ではほとんどミスすることなくタッチタイプできるのですが、P50はまだそれほど慣れていません。タッチタイプを試みても、まだ修正に要する時間の方が大きいです。

熟練度のほかにP50の特性もあるためにTre650よりもタイプしにくいとも思います。

以下、私が感じたP50のキー入力に関するマイナス面です。

  • Treo650よりも若干キーが小さい?
  • クリックにTreo650よりも(結構?)力を要する。私にとっては、地味にこれが一番かもしれません。長文を打つと指が痛くなってきます
  • キートップが平らでない。少し指の腹に負担がかかる
  • OS自体のレスポンスが悪化してキー入力を取りこぼすことが多い
  • 意図しないで同時入力をしてしまい無視されることがある
  • カーソルキーが使いにくい

一方Treo650に勝っていると思われるのは次の点です。P50というよりATOKとHardKeyIMの特長が多いのですが。

  • HardKeyIMのおかげでATOKの機能をキーボードから使いやすい。ATOKそのものもPalm版よりWindowsCE版の方が高機能
  • 入力途中の修正が可能。Palm版ATOKはなぜかキャレットがどこにあろうとも入力途中の文字列の最後尾に対して操作が行われる
  • Palm版ATOKでは入力が面倒、または不可能な文字でも数キーで入力できる。これまたATOKとHardKeyIMのおかげ*1
  • 文節の区切りを変更する操作も片手でできる。あれ?なんでTreo650はできない*2のだろう?

とは言え、PEG-TG50あたりと比較すると段違いに打ち易いと思います。

名機と噂に名高いh4350と比較するとどうなのだろうか?先日グループでない方のはてなに書いたのですが、ヤフオクにてh4350を3万スタートで出品されている方がおります。他にもSamsun i730やBlueAngelと垂涎ものが盛りだくさんです。P50のユーザグループで他の機種に関してつらつら書くのもなんですが、興味のある方はビッドしてみては?

http://d.hatena.ne.jp/ebo-c/20051031#1130730458

*1:そもそも日本語版PalmOSの標準IMEは全角大文字を入力する手段がなかったはず

*2:MS-IME風操作

トラックバック - http://p50.g.hatena.ne.jp/ebo-c/20051101